ノー・モア・ヒーローズ 《オススメの一枚》 No.32

今でも車の中で、大音量で「5ミニッツ」をかけてます。

ヤング・ミュージック・ショーで、見たのが懐かしい。
Basher: The Best of Nick Lowe 《オススメの一枚》 No.33

ロックパイルのアルバムで存在を知る。

BCR賛歌も、あったりする。
トーク・イズ・チープ 《オススメの一枚》 No.34

最近も、「コカインに親父の骨を・・」と

話題を提供してましたね。

すぐに、ジョークと訂正したみたいだけど。

ストリート・スライダーズのハリーのアルバムを、

この後聴くと(特に2曲目)いろんな発見があります。
闇に吠える街(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】 《オススメの一枚》 No.35

ON TIME で聴き始めたのは、このアルバムからだった。

思いっきり、アメリカン・ロックです。




アイ・ラヴ・ロックン・ロール(K2HD/紙ジャケット仕様) 《オススメの一枚》 No.36

2曲目が好きだった。
モーフ・ザ・キャット 《オススメの一枚》 No.38

好きなアーチストを5名挙げなさい

と言われたら、必ず入る人。

スティーリー・ダンのコンサート・チケットを持っていながら、

仕事で行けなかったことが、悔やまれる。
ザ・フィフス・アヴェニュー・バンド 《オススメの一枚》 No.39

学生時代、イラストレイターのNさんご夫婦にお世話になりました。

(google で検索したら、最近の取材記事と写真がありました。)

音楽の知識も、随分吸収させていただきました。

このアルバムも、山下達郎氏とN氏との関係の話とともに

教えて頂いて以来、お気に入りです。




ウーマン・ニーズ・ラヴ 《オススメの一枚》 No.40

当時の女子大生が、

1枚は持っていると言われるアルバム。

個人的にはこの後、彼のいた「レイディオ」に没頭していく。




TALKING BOOK 《オススメの一枚》 No.42

「You Are The Sunshine Of My Life」

20歳の時、初めて聴いて

意味が正確に分からないのに泣いてしまった曲。

マーヴィン・ゲイとスティーヴィーの3部作は、

マスト・アイテムです。
Better Days 《オススメの一枚》 No.44

何年か前に、

福本さんのお店(ミュージック・ハウス)へ行った時

お店のBGMでかかっているを聴いて、ファンになった。

「I Like Sexy Girls」が、お気に入り。




サード・ディグリー 《オススメの一枚》 No.48

CDは、コンプリートに近いくらい集めた1人。

「100万ドルのギタリスト」のコピーが、時代を感じさせる。




ファンダンゴ! 《オススメの一枚》 No.49

『イリミネーター』 『アフターバーナー』も良いけど

初期の頃のZZは、かっこいい。
ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ 《オススメの一枚》 No.50

ダニー・ハサウェイのベストを聴きながら

ブログを書きました。




Caravan of Love 《オススメの一枚》 No.51

アイズレー・ブラザーズの3人。

80年初期のアルバム。

ジミ・ヘンばりのギターが、ここでも聴けます。




Best of Cameo 《オススメの一枚》 No.52

友達から借りたEPのB面

プレスリーのカヴァー

「好きにならずにいられない」を、聴いてからファンになった。

その後(?)「ワード・アップ」が、流行った気がする。




Straight to the Heart 《オススメの一枚》 No.53

このライヴのマーカス・ミラーは、サイコーです。
処女航海 《オススメの一枚》 No.54

レコード時代に、持っていてCD化を随分待ちました。




I Hope We Get to Love in Time 《オススメの一枚》 No.55 

フィフス・ディメンションの主要メンバーの2人。

1曲目が、好きです。

ヤフオクで、いつも高額取引をされていたアイテムですが、

再発になっているようです。




愛のコリーダ 《オススメの一枚》 No.57

マイケル・ジャクソンの

「オフ・ザ・ウォール」のプロデューサーでもある。

そのヒットを受けて、「スリラー」が生まれた。

このアルバムは、豪華メンバーが参加してます。

「愛のコリーダ」のベースは、

「そう!!」ルイス・ジョンソンです。




Sky Islands 《オススメの一枚》 No.59

1曲目は、ビートルズのカヴァー。

ファンキーなピアニストだと思う。