僕らが見えなくなるまえに 拙著です。処女詩集。某出版賞受賞作品集。

切ない記憶を連れたまま冬を越すために、寒さと空虚を見つめ、温かさで満たすための方法を探る66篇の物語。この詩集から、幾つかの曲も生まれました。人から人へ言葉のひとり旅を見守る日々。みなさんと出会えますように。ピース。