インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ) 一番判りやすいスートラ本です。先ずはこれを読んでみて下さい。
現代人のためのヨーガ・スートラ (GAIA BOOKS) ヨーガ哲学を勉強した人向けのヨーガスートラ。上級者向けです。
バガヴァッド・ギーターの世界―ヒンドゥー教の救済 (ちくま学芸文庫) ギータを読む前に全体像を把握すると、理解しやすい。
バガヴァッド・ギーター (岩波文庫) ギータ翻訳本の中でも読みやすいと思います。
沈黙の向こう側 インド・パキスタンの現代史。インドはヨーガのみにあらず
アンベードカルの生涯 (光文社新書) アウトカーストの父と呼ばれる偉人の生涯。ガンジーとの対決と仏教への帰依。
はじめての哲学史―強く深く考えるために (有斐閣アルマ) 哲学とはより良く生きる方法を探すこと。西洋哲学はインド哲学とは別の流れですが、現代社会を考えるために。
貧困の終焉―2025年までに世界を変える 世界の貧困問題の一端を知るために。ヨーガで得られる平安を世界へ。