名医の図解 よくわかる子宮がん・卵巣がん 手術・抗がん剤・放射線療法など知っておきたい最新治療の知識から気になる術後のトラブルとケアまで、早朝発見とよりよい治療を受けるための安心読本。
いちばん新しい子宮がんの本 (名医が答える) 主治医に聞けないような些細なことや、詳しい病状の説明などが、質問形式になって説明されていて、わかりやすく、患者が読みやすい内容です。
子宮・卵巣がんと告げられたとき (岩波アクティブ新書 (94)) この本では手取り足取り、どうやって選択したらよいかを教えてくれていて、とても参考になりました。また退院後のことについて体系的に書かれたとても有難い本でした。
子宮がん・卵巣がんとともに生きる―16人の女性と家族のストーリー 医学博士、癌研究会有明病院婦人科医長の宇津木 久仁子医師。癌治療中の患者さんの脱毛や美容のケアを目的としたボランティア「帽子クラブ」を主宰している。
子宮がん・卵巣がんの治療法と術後の暮らし方 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの治療方法、治療による副作用とその攻略法、再発対策、病気の進行によって生じる痛みへの対策などを紹介。

癌研病院の患者さん534人に実施した後遺症アンケートを完全収録。


乳がん・子宮がん専門医ガイド―治療最前線からのアドバイス159 (安心できる専門医ガイダンスシリーズ) 乳がん96人、子宮がん63人、合計159人の専門医を紹介したガイド。都道府県別・病院五十音順に配列。各医師の項目は、医師名、生年月、所属病医院、所在地、電話番号、紹介状の有無など
ドクターズ・アイ 医者がすすめる専門医 VOL.28―子宮がん
子宮がんと卵巣がん―早期発見・早期治療がたいせつです (レディースクリニック) 子宮がん、卵巣がんを早期発見するための方法、正しい検査と診断、最善の治療、退院後の生活と再発予防など、最先端の情報を詳しくわかりやすく解説。患者の生の声も掲載する。
子宮ガン―早期発見早期治療が最もたいせつ (女医さんシリーズ) 「子宮ガンです」と告知されたら「治るガンですよ、がんばって」ということ。恐れずに治療にとり組むために、子宮ガンについて詳しくわかりやすく解説。四つの体験談と、最新治療法なども収録。
がんよ、ありがとうがらし―二度のがん体験から見えてきたもの がんは、生を考えるチャンスの一つ。そこから見えてきたものはいとおしい人間模様という抱えきれないほどたくさんの宝もの。がんを恐れることなく生きるため、ぜひ、あなたに読んでほしいユーモアあふれるがん闘病記。
子宮がん・卵巣がん (がん看護実践シリーズ)
私、延命治療はしません―ガンで余命告知された妹・智子の選択 (かに心書) 日本人にとって癌は国民病となりつつある。本書を読むと現代医療の癌治療による延命療法によらず独自の選択によって最後まで命の輝きを放ち続けた彼女の生き様に深く感銘した心の啓発の書。