手みやげを買いに 東京篇―わざわざ、が楽しい東京の手みやげ。 (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊 東京篇) 読むと食べたくなります。人にあげたくなります。

ここに載っているお店に行ってみたくなります。