戦闘城塞マスラヲ (1) (角川コミックス・エース 263-1) 林トモアキ先生原作本のコミカライズ。

生まれつきの人相の悪さから、対人恐怖症、引こもりに陥った青年・ヒデオが、パソコンから現れた電子ウイルス・ウィル子に焚きつけられ、辿り付いたのは謎の武道大会「聖魔杯」

果たしてヒデオはこの大会で、負け犬人生を返上することができるのか‥?
戦闘城塞マスラヲ (2) (角川コミックス・エース 263-2) 林トモアキ先生原作本のコミカライズ第2巻!

人相の悪さとはったりで、優勝候補とまで呼ばれるようになったヒデオ&ウィル子。

彼らが次に直面するのは、借金問題‥!?
戦闘城塞マスラヲ (3) (角川コミックス・エース 263-3) 林トモアキ先生原作本のコミカライズ第3巻。

移動手段から妨害工作に至るまで、何でもアリのカーレース「聖魔GP」が開幕!
戦闘城塞マスラヲ (4) (角川コミックス・エース 263-4) 林トモアキ先生原作本のコミカライズ第4巻!



哀愁の歌姫、謎の宇宙人襲来、あの錬金術師も登場の上、漫画版オリジナルラストストーリー掲載と、盛りだくさんの最終巻!!

引きこもり男ヒデオと、電子ウイルスウィル子の行く先は一体どこへ…?!