資本と知識と経営者―虚構から現実へ (創成社新書) 資本と知識と経営者 資本とは何か――。現代の経済社会を支えるこの唯一無二の価値を、いま一度定義し直そうと試みる書。「お金」や物質的な「富」の集積は資本の一部にすぎないと言い、代わりに「知識」と「技術」といった無形の財が持つ価値について考察を加えていく。資本主義経済の主役は資本家ではなく、知識や技術を創造し社会に貢献する