道ありき―青春編 (新潮文庫) 静かに号泣しました。

わたしのバイブル。
倚りかからず (ちくま文庫) 読み返すことがいちばん多い詩集です。




國弘流英語の話しかた 「音読」-シンプルにして最強。
わたしのマトカ (幻冬舎文庫) いつ読んでもにんまり。

旅したくなります。
気になる部分 (白水uブックス) にんまり、その2

笑いのツボをがんがん突かれます。
もうおうちへかえりましょう エッセイではこれが the best!

にんまり程度の笑いでは済まないため

電車で読むことはおすすめできません。
桜ハウス (集英社文庫) 再々々読くらいはしているかも。

「女友だちの交流」の理想形。


お部屋も心もすっきりする持たない暮らし 本も厳選してなるべく持たないようにしてます。

でもこれは持ってていいと思います。