金持ち父さん貧乏父さん 言わずと知れた、本当の金持ちの概念を教えてくれた先駆け本。この本の中で紹介されているキャッシュフローゲームもお薦め。
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント キャッシュフローゲーム仲間では、金持ち父さんシリーズNo1の本です。

生き方にこんなパターンがあったんだ!?と思う衝撃的な事実がここに。
幸せな小金持ちへの8つのステップ ‾人生の”宝探しの地図”がここにある‾ 金持ち父さんシリーズが、「金持ち」というところに焦点を当てた本だとしたら、こちらは、「幸せ」というところに焦点を当てた、心がホッとする、本です。
マスターの教え 図書館で借りたのに、あまりの深い内容に、思わず買ってしまった。マスターという名の友人が、人生の成功法則について、何が大事かを伝えていく、語り口調で分かりやすい本。
「原因」と「結果」の法則 言わずと知れた、「原因」と「結果」の法則のスタンダード本です。まずは、この本から、先人が何を伝えたかったのか読み取っていきましょう。

全世界で、聖書の次に売れたといわれるぐらい読まれている本です。
「原因」と「結果」の法則2 2になると、さらに「現状は自分自身の思いが作り出したもの。いつまで、環境のせいにするのですか?」と私たちの心に警鐘を鳴らす。

3・4と読み進めていくと、読んでいくだけで、より深い人間になっていくようで、どの本も手放せない素晴らしい本です。ぜひ、一読を。
コミック版 「原因」と「結果」の法則 内容は、純粋なジェームズ・アレンの「原因」と「結果」の法則の話ではなく、その本に出会った主人公や周りの人たちがどのように感じていくのかをコミック形式で分かりやすく書かれた本。

小中学生などに、この本は「原因」と「結果」の法則の原書から入るより、良いかもしれない。
夢をかなえる人の手帳2010 マイミクさんから、キリ番プレゼントとしてもらって以来大ファンに。自分のペースで夢と手帳に向き合えるというのが、何よりのポイント。
聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア) もう、かれこれ15年前にベストセラーになったスピリチュアル本です。

この本の中に、「コントロールドラマ」というキーワードがでてきます。

人は、決まったパターンの悪いドラマを繰り返すという話です。



それまでに、正しいエネルギーの得る方法や、人と良い形でのエネルギーを生かしたコミュニケーションの仕方などが、物語形
聖なる予言実践ガイド 個人的には、「聖なる予言実践ガイド」

のほうが、より現実生活に落とし込めるような、内容になっていて、

好きなんですが、すでにアマゾンでは中古でしか手に入らない

みたいですね。。。(汗)
7つの習慣-成功には原則があった! 社会人になって初めて手に取ったビジネス書。

パラダイムシフトの考え方や、感情には反応の前にスペースを作ることができるということに感激。

個人的には「信頼貯金」の考え方が好きです。

Win-Winについても、初めて言及したのもこの本ですね。今でも、新入社員の人向けの課題図書になっているとか。
日本でいちばん大切にしたい会社 タイトルのとおり、「こんな会社は大切にすべきだ!」という実例が取り上げられてます。

そして・・・泣けます!!

人って、こんなにも優しく強かったんだ・・・と思わせてくれる話ばかりです。
日本でいちばん大切にしたい会社2 まだまだあった!日本には、こんなに良い会社がいっぱいある!

心温まるお話がたっぷりの続編です。
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) この本はすごい!

一度は、読んでみるべし!

我が家もこの本を読んでゴミ袋何十袋と出したことだろうか。

スッキリします!