経営戦略の論理 中堅社員向け 小手先のテクニックではなく勝ち組企業の「戦略とは何か」の本質にせまった本。
V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫) 中堅社員向け 今ある経営書の中で最高の一冊。経営理論を理解し、それを実際に現場に落とし込んだ人にしか書けない凄みで満ち溢れている。日本の会社の経営が徐々に悪くなっていくプロセスと、それをもう一度よくするになどのボタンをどのタイミングで押せばいいのか、そしてボタンを押す人にはどのような心構えや覚悟は必要なのかが描かれてい
新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫) 部課長向け 役員・社長候補向け 英傑坂本竜馬を主人公に幕末を描き、孫正義をはじめ多くの経営者にも感銘を与えた、司馬遼太郎の最高傑作。
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) 部課長向け ノーベル物理学賞を受賞したファインマンの自伝だが、冗談の話ばかり出てくる。自虐的な笑いとは一線を画した、知的なおかしさにあふれたジョーク。
人を動かす 新装版 営業マン向け 自己啓発本のバイブル。本書のなかでカーネギーが強調したかったのは「常に相手の立場に身を置き、相手の立場から物事を考える」ということ。
ものづくり経営学―製造業を超える生産思想 (光文社新書) 営業マン向け 産業構造の変化、国際化に対応するものづくり戦略とは何か。営業マンも押さえておきたいビジネスの新潮流を紹介。
経営に終わりはない (文春文庫) 新入社員向け 役員・社長候補向け 本田宗一郎の女房役として現役時代は黒子に徹した藤沢がいかに優れた経営手腕と哲学の持ち主だったかを確認できる名著。