毛髪を科学する―発毛と脱毛のしくみ (岩波科学ライブラリー (61)) 著者は理学博士。パーマがかかる仕組み、育毛剤の効果、脱毛の原因と対策など様々な話題を紹介、毛髪や発毛のメカニズムについて書かれています。毛髪・育毛の科学進歩が期待できると思わせる一冊。
ハゲ克服パーフェクト・ブック 体験を伝える会頭髪トラブル110番というホットラインに寄せられた2000人以上の実体験を基礎に、情報収集された一冊。必要としている基本情報を網羅しているとともに、マインド・ケアについても記述されている。改訂版がでていないが魅力ある内容です。育毛知識の基本になる育毛書籍です。
合成洗剤 恐怖の生体実験 (元気健康ブックス) 題名のインパクトも強烈、内容もスゴイ。合成界面活性剤とは何なのかを書いてあります。合成洗剤の影響は皮膚障害にはじまり、ハゲ、白髪、肝腎臓破壊・・・

世間で『自然派石鹸が髪にいい』と言われているのがわかる気がする本。髪の毛以外にも参考になるかと思います。今している育毛方法の見直しになる?
育毛通 (ハヤカワ文庫 JA (598)) 育毛に関心のある人の入門書のような内容で、毛髪の基本から少し変わった育毛法を紹介しています。髪の毛に関するエピソードがたくさんあり、なかなか面白く楽しんで読める育毛書籍です。