国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書) IDEAS卒業生を中心に、国際開発の現場で働く若手の経験が書かれています。先輩すごい!!自分もがんばろうと、励まされます。
テキスト社会開発―貧困削減への新たな道筋 開発スクール(IDEAS)の社会開発の授業を基にして作られたテキストです。社会開発の基礎を幅広く扱っています。僕が受講した授業の内容が掲載されていて、ちょっとうれしかったです。
やさしい開発経済学 (アジアを見る眼) アジ研の研究者が中心となって編集した、開発経済の入門書。新書サイズでしかも内容もとてもわかりやすく書かれています。経済の素養がない人でもわかりやすいです。編者は開発スクールの教授の山形先生です!!
テキストブック開発経済学 (有斐閣ブックス) アジ研の研究者が中心となって編集した、開発経済の基本書。「やさしい開発経済」山形辰史編、アジア経済研究所の次に読むならこの本!高度内容を数式を多用せず扱っています。基礎概念を知るには最適!編者は開発スクールの先生、野上裕生先生、山形辰史先生です!
人間開発の政治経済学 (アジ研選書 No. 5) またもや、開発スクールの人間開発の授業を基にして作られたテキストです。分量は多くありませんが、高度な内容で「濃い」本です!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職 国連職員・世界銀行職員を目指して、留学を考えているのなら、本書!アメリカ・イギリスの大学院、国際機関の活動・採用情報が書かれています!情報源として最適!
援助の潮流がわかる本―今、援助で何が焦点となっているのか (国際協力叢書) JICAの研究組織、国際協力機構国際協力総合研究所の研究員が中心となって編集した書籍。歴史的流れを追って、経済開発、社会開発、行政開発の基礎事項と今焦点となっている問題を扱っています。開発系大学院に進む人には、基本書として持っておきましょう!
国際協力用語集 日本の開発研究者が集まって編集した用語集。手のひらサイズで、持ち運びも簡単!JICA職員はほとんどの人が持っていると聞いたことがあります~
開発経済学事典 開発経済のみならず、経済学や他の開発の基礎概念を網羅している辞典。内容も専門的過ぎず、平易な表現で書かれています。