レミーのおいしいレストラン [DVD] ほんとピクサーは、最高っ!ってことを再認識させられる、笑いあり、涙ありの最高のエンターテインメント作品であるなぁ。
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版] いわずと知れた、大ヒットを記録した国民的映画の続編。1作目から2年、作中では4ヶ月の月日を経て、「続」と銘打って再登場。笑いあり、涙あり、ゴジラありの人情ラブコメディといっても過言ではない作品である。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) 世紀をまたいだ、世紀のファンタジー巨編が、ついに、ついに完結っ!いやー長かったここまでの道のり。これで生きていく理由もなくなったなぁ、なんて思ったけど、映画版が2011年まであるのでもう少しがんばって生きてみて、その間に次の生きる目的を見つけなきゃねっ!ってなもんですよ。いやマジこれ。
アカネ(初回盤)(DVD付) センチメンタルロックなるグッとくるキャッチーなフレーズにやられてしまいましたよ。
ほんとに、なんだか懐かしいような、それでいて新しいような楽曲は必聴かもしれない。これはもう買うしかないよっ、そこのきみっ! ほんとに結構、いいんです。コイツら。
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD] この作品は、三国志のひとつのハイライトである、「赤壁の戦い」を映像化したもの。
端的にいうと男たち、いや、もうむしろ漢とかいて「おとこ」と読むようなやつらが、自らの国、欲望、正義のために、意地、プライドをかけて戦う話なのよ。
下妻物語 スタンダード・エディション [DVD] なんとってもその空気感が特徴だろう。独特な笑いを、独特な展開を、テンポよく入れていく様は、今さらながら新しさを感じるし、なんか全体的に色彩がビビットなのも「オズの魔法使い」のカラーの演出のごとく、日常のちょっととなり感をかもし出している気がしないでもない。
のぼうの城 コレはホント、うまいこと映画化すれば、レッドクリフにも勝るとも劣らない作品となること間違いない!(なつかしの長井秀和風)といえるほど、手に汗握る展開、演出。そしてなんといっても、戦国の世の人々のかっこよさ、農民のたくましさの描き方が秀逸。結局この作品も、勝ったのは農民といっても過言ではない気がしないでもない。
Superfly 古くさくて今どきの、使い古された新しいサウンドが魅力のひとりバンド。おいらの寝坊の根源である深夜番組でかなりヘビーローテーションで流されていたため、頭の中でのリフレインっぷりもすごかった。サビだけを頭の中でぐるぐるさせておくのもあれなんで、買ったんだけど、とてもよいです。これ。
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) 2007年本屋大賞にノミネートされ、次点にもなった森見登美彦の出世作。世界観、文体、そしてキャラクター。どれをとっても寓話的でちょっと変、そんなところが魅力あふれる作品となっている。それでいて内容も、最高の青春小説であり恋愛小説なのである。
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb