結界師 27 (少年サンデーコミックス) バトル系少年漫画ながら定番の能力ハイパーインフレが起きていない抑制された良作。主人公の軸がブレない、おっさんキャラがカッコいい、萌えキャラを出さない貴重な漫画です。結界というアイデアは凄い。
絶対可憐チルドレン 19 (少年サンデーコミックス) 超能力美少女漫画。ストーリーも、バトルも、萌えも有るけど基本はギャグで出来ている王道の少年漫画。手を抜かないベテラン漫画家の作品にはハズレがない。しかし椎名漫画はアニメ化されるとなんであんなに残念な出来になってしまうのだろうか。
弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス) オタク少年が自転車競技で成長する話。友情・努力・勝利とジャンプが目指していても掲載できない王道漫画。アンケート至上主義じゃ、まあ無理だろう。ヒロインが目立ってないしね。しかし、作者はパンツ漫画描いていたとは思えない硬派っぷりです、この作品。
友達100人できるかな(2) (アフタヌーンKC) 友達100人出来なかったら人類滅亡。なかなかシュールな主題をギャグと感動に持ってこれる作者は凄い。劇中の小道具と彼らの遊びに懐かしさを覚えて少々凹む事があるけども。
宇宙兄弟(8) (モーニング KC) 自分が格好よろしくないので格好良い主人公に感情移入が出来ない終日喫煙も、非常に身近に感じられる主人公が宇宙を目指す話。兄より優れた弟など居ない!と言えないところが素敵です。最近、リアルでも宇宙ネタが満載なのでリンクして楽しめる一冊です。
花粉少女2! (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 大和川氏なので買い。初期作品などの短編集らしい。まだ読んでないのでなんとも言えないですが、きっと素晴らしいでしょう。
それは歴史にカかないでっ! (メガストアコミックスシリーズ No. 244) 前作、マンマミーアは母子姦がメインだったんですが姉弟の話が一番萌えた終日喫煙です。最近、エロマンガを買ってなかったので、とりあえずの購入。まだ届いてないので感想は後日。まあ、面白いでしょう。
Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 乱交モノは好きではないんだよ。心が軋む。どこかに良いハーレムモノは無いのだろうか。しかし、小梅けいと氏はエロ抜けしてなくて良かった。エロマンガ家はもっと出自を大切に。
ハックス!(3) (アフタヌーンKC) 完全に買い逃していた...

ヒロイックファンタジーの傑作。ホモ漫画が幅を利かせるゼロサムで兄妹漫画で人気を維持し続ける作者は素晴らしい。これからもガンバって下さい。

しかし、たまにはエロもまた描いてくれないものだろうか。エロ抜けは良くない。
フダンシズム-腐男子主義- 5 (ヤングガンガンコミックス) 学生アニメまんが。主人公の言語不明瞭さが良い味を出している。天才は何処かしら欠けている感じがなければ。ニコ動ネタなんかが少し形を変えて出てくるのに時事ネタの罠が潜んでいますが良作。こういう作品が出てくるからアウターヌーンは侮れない。要らないのも多いけどね。
宙のまにまに(7) (アフタヌーンKC) いつもながらもりしげ氏はサブヒロインに萌えてしまったらしい。まあ、終日喫煙も同意見なんですが。これからも掲載誌の制限を一歩はみ出る作風は維持してもらいたい。
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス) 青春まんが。アニメは完全にスルーしました。多分、正解です。きっと正解です。

いまだ、数の多い登場人物を描ききってないうちからアニメ化とかありえません。漫画原作も良いですが、ドラマやアニメはもっとオリジナルに力を入れた方が良い。しかし、石猛者の笑わない笑ちゃんが可愛過ぎ。