人生生涯小僧のこころ ー 第1位 ー
朝が午後11時25分に始まり、
熊やマムシと遭遇しながら、
1日48キロ、合計1000日歩く・・・。
千日回峰行を満行された著者が、
凄まじい世界を垣間見せてくれます(^^;)
働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 ー 第2位 ー
「働くということの最大の目的は、
 労働に従事する
 私たち自身の心を錬磨し、
 人間性を高めることにある」
品格ある、素晴らしい一冊です(^_^)
野村の極意 人生を豊かにする259の言葉 ー 第3位 ー
野村監督の名言を
259個も集めた本です。
一芸に秀でた方は、何を話されても
味わい深い言葉になるのですね(^^)
星野富弘 ことばの雫 (Forest books) ー 第4位 ー
星野富弘さんは、
肩から下が動かず、筆をくわえて
詩と花の絵を描かれていますが、
この本は、星野さんの言葉・魂に
焦点を当てた、極めて深い一冊です。
どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座 (ディスカヴァー携書) ー 第5位 ー
外部から電話がかかってきた時に、
「会議中です」と応対する会社は
ダメなのだそうです。
なぜ「会議中です」がダメなのか
理由が分からない方、必読です(^_^)
日々の暮らしを楽にする ー 第6位 ー
「足りないものを手に入れる」ではなく、
“自分がいかにたくさんのものを
 すでに手に入れているか”
なのだそうです。
気持ちがとても楽になる本です(^o^)