ひこうき雲 涙なくしては聴けない「ひこうき雲」で始まり、「ひこうき雲」でもう一回泣かされて終わる。荒井由実時代の名盤。

「4. 空と海の輝きに向けて」は小学校の校歌にもなっています。


山下達郎のコーラスがトリハダものの「5. きっと言える」

「6. ベルベット・イースター」雨の日に聞きたい名曲。ずっと休むことなく、名曲が続
Super Best Of Yumi Arai 卒業写真は有名ですね。浜崎あゆみのカバーは意外にぴったりはまっていました。いきものがかりも、切なく、彼(女)ららしくて良かったです。徳永さんのクリスタルボイスのカバーも良かった。でも、ユーミンが一番。

他にも、ひこうき雲、空と海の輝きに向けて、返事はいらない、やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便のあれ)、海を見ていた