SUPER LOVERS 第3巻 (あすかコミックスCL-DX) ★★★★★可愛い♪たまらんですね!!ハルとの進展もあったし!何よりもハルの零への気持ちがはっきりとわかってとっても嬉しいです♪いいところで終わってしまったけれど、次はどうなる?もっと進むのか?邪魔が入るのか?学校生活のお話も面白いしどこを切り取っても楽しめた1冊でした。裸族も良かった(笑
ボディーガードの恋 (角川ルビー文庫) ★★★★『映画監督の恋』で脇キャラだった堂島の4年後くらいのお話みたいですね。あとがきにそう書かれていたんですけど、なんとなく今の堂島とは重ならなかったです。でも面白かったです。攻の一途な気持ちは良かったです。


わがまま天国 (ディアプラス文庫) ★★★★すっごくテンポも良くって受けが可愛いですよね♪とても面白いしあまり芸能ネタは好きではないのですが、これは全然抵抗なくスルッと胸に入ってきました。カップルになるまでのお話はえ〜もうカップル?って感じで攻めの気持ちがあまり見えないまま終わった感じでしたが、ラストの書き下ろしの4年後の攻め視点のお話はなんか胸が熱くな
その親友と、恋人と。 (ディアプラス文庫) ★★★★面白くてグイグイ読めました。 この二人の雰囲気はすっごい好きです。年下攻めなんですけど、受けはトラウマから人との距離が上手く取れないのです。そんな受けを丸ごと包み込むような優しさというよりも包容力があります。 読んでいてすぐにのめり込めました。なかなかくっつかない二人にジレジレしましたけど、物語もしっかりとして
お侍、拾いました。 (ショコラ文庫) ★★★表題からしてまたコメディ?な~んて思ってのですが、真面目ないいお話でした。このお侍!がいい人でしたね♪タイムスリップものなのでどうなる?かと思いましたが、納得のいく終わり方で読了感もすっきりでした。


犠牲獣 (ビーボーイノベルズ) ★★★★これは好みがかなり分かれますね。私はう~ん?キライじゃないです。最後のシーンはどうなるの?って感じだけれどあれはたぶんそれぞれ読者が想像するって感じなんだろうな・・・。ものすごく色々考えれました。だから最後は幸せっていう終わり方じゃないけれど切なかった。
是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス) ★★★★この1冊だけで考えるとちょっと物足り無さを感じるけれど、宇多や千乃のお話が涙を誘われましたね。でもまさか和記が力一に恋をしていたとは思いもつかなかった・・・。ラストの写真のシーンで、ただあの男だけがいない・・・。という所はこの作品のキーポイントなんでしょうね・・・。 本当に感動の作品を有難うございました♪


囚縛花嫁 (プリズム文庫) ★★★前作での消化不良を解消してくれるのかと思いきや、それはほって置いて、ほぼ単独で兄のお話です。
そんな気持ちが恋だった(キャラコミックス) ★★★短編集でした。2004年頃に書かれた作品を集めたコミックでした。面白かったですけど、すっごく可愛らしいお話ばかりで、最高でキス止まりでした
誘惑レシピ(5)初回限定版 (ドラコミックス) ★★★★最終巻だったんですね。どのカップルも最後にはやっぱり皆好きになりますね。 でもごめんなさい!一番好きなのは雄矢の両親カップルが一番好きなんです。 とても愛情深く雄矢の傷を癒したんだろうって思うんですよね~♪
満月の狼 (キャラ文庫) ★★★BL的には?って感じなんですけれど、設定というかお話自体は引き込まれる展開で気に入りました。 攻めが狼男って事だったのですが、最後はちゃんと変態したし、満足しました。
クロスオーバー・ラブ (花音コミックス) ★★★シリーズ三冊目ですね♪なにやら巽相手に大樹がぐるぐるしている所がとっても良かったです
たおやかな真情 (幻冬舎ルチル文庫) ★★★★重い!!!お話でした。かなり重いし難しかったよ~。前作が涙涙の記憶喪失編で今回は甘~いお話を読めるだろうと思っていたのですが、なにやらまだ引きずっている慈英でした。
ラブストーリーまであとどのくらい? (幻冬舎ルチル文庫) ★★★★すっごく可愛いお話でした♪真面目君と軽い男のお話です。お話自体は面白くて気に入ったのですが、切ないとか涙がある!っていうほどではなかったです。 キャラ的にもあまり好きなキャラじゃないはずなのに憎めない男・滝村でした。 これからはどんどん森尾に振り回されて欲しいですね♪
罪な裏切り (幻冬舎ルチル文庫) ★★★★ちょっと後味はよろしくなかった感じでしょうか?犯人は救われたんだろうけど、なんかちょっとあの犯人達は嫌いじゃなかったので、罪を償わないといけないということは分かっているんですけどね~。 ごろちゃんも今回は結構辛い?っていうか私からみたら散々な目にあっているにも関らず周りの人に対しての配慮みたいなのが出来ていて本
隣にいるのに、遠い (バーズコミックス ルチルコレクション) ★★★可愛らしい?お話でしたね。顔で見れば男前な攻に可愛い受なんですが、性格的には断然男前な受でした。 男前なので切ないって所は無かったですけで、すっきりすっぱりとした言動・行動に楽しめました!


愛しい傷にくちづけを (リンクスロマンス) ★★作家さん買いなんですが。これはどうなんだろう?ちょっと想像していた内容と大分違っているし、前半と後半で雰囲気もガラリと変わってしまって、ついていけない展開というか、前半のまま進むべきだったんじゃないだろうか?とは思いました。重いし痛い?ん〜、痛いんだけど、胸に響かない感じ?前半の可愛い感じのまま最後まで行ってくれて
交渉人は愛される (SHYノベルス) ★★★★★前半はコメディタッチで榎田さん独特の文章立てで笑いまくりました! でも中盤あたりか事件が勃発し出してそのまま怒涛のラストへと話しが進んで行きました。 泣いてしまいましたね。涙あり笑いありと、いろんな事件を織り交ぜながらいつも榎田さんの作品を読んで思うのが本当に文章立てと言葉が素敵ですよね。メリハリや
箱入り姫の嫁入り (ガッシュ文庫) ★★★表題で、考えると無理やりか天然箱入りかどっちかしか思いつかないのですが、こちらは思った通りの天然箱入りなんだけれど、生い立ちや育ててくれた人などの影響で見た目ほど天然でもなく、芯はしっかりとしていて、只々攻めの事が純粋に好きでお嫁さんになりたいと言う感じですね♪ サクサクと読みやすいのですが、もう一つパンチが欲し