クンダリニー 【クンダリニー】ゴーピ・クリシュナの自伝的なクンダリーニ覚醒体験記。平凡な公務員であった彼が覚醒体験によって、苦悩と翻弄の日々が始まった。全世界にクンダリーニ(クンダリニー)と言うものを、初めて知らしめた作品とも言えます。あたかも、それが彼の使命であったかのように‥‥。
クンダリーニ大全―歴史、生理、心理、スピリチュアリティ 【クンダリーニ大全】著者のボニー・グリーンウェルさんはクンダリーニ覚醒に精通した心理学者。覚醒体験者やクンダリーニ症候群と思われる症状の患者などの聞き取りから、この本は生まれた。心理学や歴史など多角的な視点でクンダリーニ覚醒に肉薄する。訳者の佐藤氏も覚醒を体験している。分かりやすい入門書。
黄金の華の秘密 【黄金の華の秘密】心理学者C.G.ユングと歴史学者R.ヴィルヘルムの共著。太乙金華宗旨と言う内丹術の秘伝書の翻訳と解説。ユングのライフワークとして追求したマンダラと覚醒術の集大成とも言える。二人の出会いは、まさに、共時性。運命的な出会いがあったからこそ、生まれた作品である。
ウパニシャッド (講談社学術文庫) 【ウパニシャッド】古代インド哲学を辻直四郎東大博士が宇宙の根本原理、輪廻転生、解脱、カルマや梵我一如などを解説。インド精神文化の中にこそ、クンダリーニ覚醒を紐解く鍵がある。
ライトボディの目覚め (改訂新版) 【ライトボディの目覚め】アセンション関連の一冊。ライトボディとは?‥‥それは、そのまま、クンダリーニ覚醒と置き換えられるとも思えるもの。次元上昇と波動の高まりとの繋がり一体、何なのか?クンダリーニとアセンションとの繋がりは‥‥?