分子の目でみた骨格筋の疲労 骨格筋の疲労とは何か?

微細構造で起きている疲労=機能異常を多くの研究者が解説しています。

今まで省みられなかった筋の疲労が、ようやく研究テーマになったんですね。これから更に研究が深まることを期待します。
ストレッチング 筋骨格系の解剖学が分からなくても、充分に役立ちます。

子供から大人まで、また、仕事やスポーツなど生活シーンに合わせたストレッチ法が見やすいイラストとともに紹介されています。

日々の疲労を解消し、健康力アップの一助に最適です。
アクティブIDストレッチング―Active Individual Muscle Stretching スポーツ選手のセルフメンテナンスや、治療後の患者さんへの指導などに役立つ1冊です。

各筋ごとにストレッチ法が示されていますので、筋の位置や機能を理解されている方に役立ちます。
アナトミー・トレイン―徒手運動療法のための筋筋膜経線 解剖学ととは違い、全体としての構造や機能による筋の連結を解説しています。

『歪みとは』に対する新たな解答が見付かるかもしれません。
DVD付 フェルデンクライス・メソッドWALKING 簡単な動きをとおした神経回路のチューニング
ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖 見やすいイラストと理解しやすい平易な文章で綴られた解剖学の書です。

人体の構造に興味のある方や、これから手技療法を学ぼうとする方に最適でしょう。
トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル トリガーポイント(身体の痛みの大元?)を分かりやすく解説しています。各筋の代表的なトリガーポイントと痛みのパターン、治療法、セルフメンテナンス法が掲載されています。

専門的には少し大雑把な感もありますが、入門用には最適でしょう。
手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS) 筋の連結に対する様々な研究と、各筋のトリガーポイントを紹介しています。臨床の場でよく出会う症状が掲載されています。
オステオパシー・スティルテクニック・マニュアル 第2版
靱帯性関節ストレイン
医者が患者をだますとき (PHP文庫 (ろ1-1))
リフォーム 骨盤ベルト M 薄型 不安定な腰をサポートする。