心の宇宙〈6〉脳の情報表現をみる (学術選書) 神経科学者の神経科学本。
心理テストはウソでした (講談社+α文庫) 研究は日々進んでいるということを実感できる本。
「見る」とはどういうことか―脳と心の関係をさぐる (DOJIN選書 7) わかりやすい視覚神経科学入門書。
脳科学の真実--脳研究者は何を考えているか (河出ブックス) 「脳科学」とか「右脳左脳」とか口走ってしまったら読む本。
ブレイン・デコーディング―脳情報を読む SFのような神経科学研究。とはいえ、現実は厳しい。
星を継ぐもの (創元SF文庫) 仮説検証SF。これだけで科学者ごっこができるよ!
ひとりっ子 (ハヤカワ文庫SF) 神経科学SF成分高め。
蘆屋家の崩壊 (集英社文庫) My「無人島に1冊だけ持っていけるならこの本」。
火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114) ブラッドベリといえばこれだろ!!!
夢みる宝石 (ハヤカワ文庫SF) スタージョンといえばこれだろ!!!
イリーガル・エイリアン (ハヤカワ文庫SF) SF初心者におすすめできるSFのひとつ。
記憶の絵 (ちくま文庫) 茉莉さん真骨頂。
柔かい月 (河出文庫) カルヴィーノといえばこれだろ!!!
レ・コスミコミケ (ハヤカワepi文庫) 『柔らかい月』とセットで。じいさんステキ!
不思議のひと触れ (河出文庫) 胸に染み入る幻想短編集。
脳MRI 2 代謝・脱髄・変性・外傷・他 脳のMRI画像で部位を目で確認するときに勉強になった本。
ヒトの脳:神経解剖学・組織学アトラス MRIで部位視認の参考にした本。画像よりも解剖写真のほうが溝はっきりでわかりやすい。
APA論文作成マニュアル 第2版 実はまだ6th翻訳買ってない。5thはあるけどどうしよう